川崎市のゴミ屋敷片付け | 「きんとうん」は川崎市宮前区、高津区、中原区のゴミ屋敷・不用品回収専門店です。各種クレジットカード取扱で分割払いもご相談頂けます。

ゴミ屋敷片付けきんとうん
  • home
  • 対応エリア
  • お問い合せ

ビジネスブログ

2019年06月05日 [不用品回収]

川崎市中原区の不用品回収のゴミ屋敷

 10日ほど前にお電話を頂き、お見積り金額もご了承の高津区W様が今回のご依頼主様です。
 兄上様が住んでいらした川崎区の2Kのアパート1階のお部屋が本日の現場でした。
ご依頼の内容は、ご不幸にもご病気で入院し70数歳で亡くなられた兄上様のお部屋の明け渡しに伴なう遺品整理と不用品回収です。
事前の御見積もり時に確認済みですが、部屋のドアーを開けると、そこはあらゆる紙類、ビニール袋、ペットボトル、などなど・・・およそ腰の高さに及ぶゴミ屋敷状態です。
スタッフと作業手順を決めるべく、部屋の中まで入ると堆積されたゴミは4.5帖・6帖、6帖の全てが・・・・・・・
先ずは、玄関からの作業です。手際よく分別しながらの袋詰め。トイレ・風呂場に至るまで積み上げられたゴミの山です。
 道幅は程よく、2トン車2台と軽トラが幸運にも駐車することができる場所でした。
随時運び出した紙類は軽トラックに満載です。(まだまだ沢山ありますので、軽トラは一旦紙類処分場へ)
その間、休むことなく分別搬出、分別搬出・・・・2トンの箱トラックには どんどんとそれらゴミの袋を積み込みます。
作業の途中で出てきた金品、お手紙、メモ類、領収書などは専用の段ボール箱に見落としなく保管します。
衣類、家具、電気製品は全て廃棄処分して欲しいとのご指示です。(湿気と埃、カビ、腐臭がこびりついて・・・・・)
朝の9時から始めて12時。 玄関、トイレ、洗面、風呂場、4.5帖のキッチンがようやく床が顔を出した状態です。
一息をつき13時、再び戦場へ。 午前中の作業で運び出しがスムースにできるようになって、すこし効率が良くなりました。
大きな箪笥や家具、冷蔵庫は窓をはずして搬出。
実績を重ねたスタッフは慣れたる動きと機転で安心の業務を効率よくこなしてくれます。
笑顔はありません。皆、真剣に作業にあたってくれているからです。
「今日の作業が終わったら、笑顔を与え、笑顔をもらおうかな・・・」などと考えながら黙々と作業です。
帰ってきていた軽トラックも既に満載。 2トンの箱型トラックもギッシリ満載です。
最後に、ご依頼者W様に検証確認をしていただき、大切な遺品、金品等を入れた「段ボール4箱」を忘れなくお渡ししました。
「気になっていたもの、探していたもの、お兄様と一緒に撮った写真、お母さまからの手紙・・・・・・・・・・・」探していらしたそうです。
厚く厚く、お礼を言われました。
ご冥福をお祈りし奮闘したその現場を後にしました。



PageTop