川崎市のゴミ屋敷片付け | 世田谷区・川崎市のゴミ屋敷・不用品回収専門店、きんとうんは各種クレジットカード取扱で分割払いもご相談頂けます。

ゴミ屋敷片付けきんとうん
  • home
  • 対応エリア
  • お問い合せ

ビジネスブログ

2019年06月28日 [ゴミ屋敷片付け]

横浜市港北区の「ゴミ屋敷かたづけ」

 6月26日、この日はスタッフ5名、軽トラ5台での作業です。
横浜市港北区のN様(男性)の1ルームアパートは道幅の狭い場所にあり、軽車両でなくては通行のできない場所にありました。
幸い、アパート敷地には車両は止めることができました。
建物を取り壊しのため立ち退きだそうです。 
ドアーを開けると、膝上くらいまでの堆積されたゴミです。流し台の横にある冷蔵庫は上の冷凍庫のドアしか開けず、下のドアは堆積したゴミで開きません。
部屋のドアはかつてガラスが入っていたそうですが、堆積したごみでドアを開け閉めできなくなり、ガラスは無くなっていました。(割ったそうです)
室内の広さは、6畳程度で壁の半分ほど迄が踏み固められたようなゴミです。
N様にお聞きはしませんでしたが、はたして何年間・・・・・
通販からのすごい量の段ボール箱、おおよそ飲み残しが入っているペットボトルと蓋の閉められるコーヒー缶(これも飲み残し有り)、缶ビール、コンビニの弁当容器、ビニール袋、雑誌、まんが本、新聞紙(大量)、DVD(500枚はある?)。
着なくなった洋服類、肌着類・・・・・・・ともかく汚部屋でした。
飲み残しが入っているペットボトルとアルミ缶は大半が「たばこの吸い殻」が入っていました。
これらの処置はスタッフの1名を専任にして、飲み残しを廃棄、中に入っていたタバコの吸い殻の取り出しなど、1時間半くらいの時間を要しました。
部屋の中は熟練のスタッフがもくもくと分別仕分けをし、搬出。
1ルームに軽トラ山積み5台の作業でした。
ゴミ屋敷かたづけで7時間、すべて不用品でした。
ちなみに、玄関から部屋に至るすべての床はデッキブラシでゴシゴシとそぎ落とし、モップで拭き、最後に雑巾がけでなんとか綺麗になりました。
万が一「床が腐っていたら」、大変な補修工事になり、その請求額は高額でしよう。
でも、取り壊し予定の建物でよかった。ですよね⁉
             









PageTop