ゴミ屋敷を業者に依頼する基準|川崎市のゴミ屋敷・不用品回収専門店、きんとうんは各種クレジットカード取扱で分割払いもご相談頂けます。

ゴミ屋敷片付けきんとうん
  • home
  • 対応エリア
  • お問い合せ

質問

ゴミ屋敷を業者に依頼する基準は?

川崎に住んでいた叔父が亡くなって、その家は唯一の身内である父が相続することになりました。
しかし父は闘病中で、現在は都内の病院に入院しているため、叔父の葬儀も相続の手続きなども、全部私がやらなければいけなくて、もちろんはじめてのことで大変な思いをしています。
叔父はあまり人付き合いもなかったみたいで、結局火葬式を選んで、父も短い時間でしたが火葬場に来て叔父と最後のお別れができたので安心しました。
ようやく葬儀が終わって、はじめて叔父が住んでいた家に行きましたが、中に入るとそこは完全にゴミ屋敷化していました。
家の中に入る前に、窓を荷物が塞いでいるのが見えたので嫌な予感はしましたが、結構酷い状態で、このままでは家を売ることはできないので、何とかしなければいけないのですが、一般的に自分で何とかできる状態はどこまでで、業者に頼らなればいけない基準があれば教えてください。
それと、ゴミ屋敷の片付けはどこに頼めばいいのでしょうか?

回答

水回りが機能していて生活できるレベルかどうか

ゴミ屋敷を業者に依頼する正確な基準はありませんが、キッチンや洗面所やお風呂場などの水回りを正常に利用できる状態で、そこで何とか生活できそうなレベルであれば、自分でもゴミ屋敷を片付けることは可能です。
しかし、家が広くて部屋のいたるところに足場の踏み場がないほどゴミや荷物が置かれている場合や、家の外にもたくさんの荷物が置かれている場合は、叔父さんとはいえ精神的にも人の家を片付けることは辛いので、業者に任せた方がいいでしょう。
ゴミ屋敷の片付けをしている民間の業者は増えていますが、最近ではゴミ屋敷が社会問題になっていて、自治体でもゴミ屋敷の相談窓口を設けているところが増えているので、できるだけ費用を抑えたいなら、まずはそちらの方向で動いてみるといいでしょう。

PageTop