一人暮らしの父親の自宅を片付けるには|川崎市のゴミ屋敷・不用品回収専門店、きんとうんは各種クレジットカード取扱で分割払いもご相談頂けます。

ゴミ屋敷片付けきんとうん
  • home
  • 対応エリア
  • お問い合せ

質問

父親の一人暮らしの自宅がゴミ屋敷でした。片付けはどうしたらよいでしょうか?

先日、川崎で一人暮らしをしていた父親が亡くなったという連絡がありました。
両親が離婚して以来、父とは疎遠だったので、もう15年近く会っていませんでした。
突然の連絡だったので、葬儀の段取りや実施などが終わって、ひと段落ついたところに、父の住んでいたアパートの大家さんから連絡があり、早めに退去準備をして欲しいとのことだったので、アパートに足を運ぶと、テレビで見るようなゴミ屋敷でした。
突然の不幸だったので金銭的な準備もできておらず、ゴミ屋敷を片づけようにも時間がかかってしまい、もうどうしたらよいのかわかりません。
なるべく安く、ゴミ屋敷を片づける方法はありませんか?

回答

ご自分でできることはご自分でやる方がお安くできるでしょう

突然の不幸、ご愁傷様です。
心身共に疲弊されている状況かと思われますが、アドバイスさせていただきます。
大前提として、なるべく安く済ませたいのであれば、やはりできることはご自分でされる方が費用は抑えられます。
ゴミ屋敷ということなので、ゴミを片付けるだけでもかなり費用は抑えられると思います。
問題は大型の家具・家電ですが、ゴミ屋敷ということなので、使用状況もあまりよくないことが予想されます。
なので、リサイクルショップなどで買い取ってもらうのは難しいでしょう。
ご自宅の広さがわからないので正式な金額ではありませんが、一般的に一軒家のゴミ屋敷の片付けの場合は、20万円〜30万円かかります。
一人暮らしのアパートでも、業者に頼む場合はその半額程度は必要になることが予想されます。
全て処分するならば、まずはご友人やご家族にお願いし、協力してもらい、清掃だけ業者に依頼することも可能でしょう。
色々方法はありますので、頑張ってくださいね。

PageTop